医療

低温やけどの症状・対処法と予防 〜ホッカイロの使用や寒さ対策に気をつける事〜

11/10.おはようございます😃

皆様、いかがお過ごしですか。
 
本日都内は朝6時で9度、肌寒い季節になって来ました。
寒さ対策といえば、ホッカイロ、こたつ、暖房、電気毛布、ストーブ、オイルヒーターなどがあります。
その中でも今時期から多く見られる
低温やけど
気付かない内に深いやけどに!なんて事が。。
 
今回はその『低温やけど』について
症状と予防法をお届けします。
低温やけどとは、

一般的な外傷の一つで、熱に接触することで起こる皮膚の損傷をいいます。40度前後の低温の熱のもとに長い時間接触した場合に熱傷となり、これを低温やけどと言います。

熱の温度と接触した時間によって傷の程度が決まりますが、

普通のやけどとの違いについて述べますと、

非常に高温の場合は短時間の接触で熱傷を起こす一方、低温やけどは

『痛みを感じにくい』『見た目はそんなに変わらない気がする』など、

の初期症状から始まり、いつも間にかジリジリ痛くなってきたなどの特徴があります。

熱傷の程度は深さによって3段階

に分けられます。

I

熱傷は表皮まで。

皮膚が赤くなりピリピリなど痛みを感じる。数日で治る事が多い。

II

熱傷は真皮まで、

II度は2つに分かれて考えます。

浅め

「浅達性II度熱傷」といい

治癒まで赤み痛みと水ぶくれができ13週間

深い

「深達性II度熱傷」と、

痛みはあまり感じない事が多く水ぶくれができ

治るのに35週間ほどで、傷痕が残る

III

傷の部分が白色または黄褐色になり、火などによるやけどの場合は黒色になる事も。

治るまでの期間や傷の深さより、

後遺症(ひきつれ、皮膚が赤くでこぼこになるケロイド)などの後遺症の有無も大きく変化があります。

低温やけどの原因

日常でよく使う物

お茶、ホットプレート、熱湯、天ぷらの油、お風呂の準備するお湯(蛇口)、

暖房器具:炊飯器、アイロンが多く、

外では、焚き火やバーベキュー中の火との距離、花火。

低温やけどの代表は、湯たんぽ、電気あんか、電気毛布、使い捨てカイロで就寝中に受傷することが多いです。

また、糖尿病や基礎疾患によっては傷の治りが遅く、傷が皮膚の深くまで達して重症化することもあります。

治療

受傷直後に一刻も早く患部を冷やし始めることが重要です。

理由は、冷やし始めるまでの時間によって、回復に大きな差が出るからです。

流水による冷却が身近に一般的で、水道水やシャワーなどでしばらく冷やして外科や形成外科、夜間では救急を受診することをおすすめします。

ただし、お子様や高齢の方で広い範囲の熱傷を負った場合は、低体温にならないように注意が必要です。熱傷の範囲が広い場合には命に関わる熱傷ショックを起こすこともありますので、状況によっては救急要請を要します。

予防

子どものいるご家庭では、熱い調理食品や電気器具など扉の閉まる高い位置に置く、手の届くところに置かない。

炊飯器やポットなどの蒸気口、温風ヒーターの吹き出し口に近づけないようにするなど、置き場所や位置を考慮し、家族で共有する事が大切です。

いかがでしたか。

冬時期、事故にお気をつけて

暖か対策を行いましょう✨。

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 低温やけどの症状・対処法と予防 〜ホッカイロの使用や寒さ対策に気をつける事〜
  2. 11/24(日)12/8(日)の2回、日野市公民館さま主催で【健康・予防医療・美…
  3. 運動やダイエットにすごい効果!全身に働きかけるのステッパーの4つの作用!

関連記事

  1. 医療

    いざという時 命を救う 赤ちゃんから子供の心肺蘇生法

    2/10.おはとうございます。2月ももう10日経ちましたね。い…

  2. 医療

    妊婦さんや子供にオススメ食材 栄養素豊富な海苔

    2/6.おはようございます。都内はここ数日冷え込み、マイナス気温日…

  3. 医療

    コンタクトの選び方

    4/12.おはようございます。春になり過ごしやすい日々が続いてます…

  4. 予防医療

    あなたに合った水を選ぶ方法 

    3/23.おはようございます。春の陽気が続く今日この頃。皆様、…

おすすめ記事

  1. 高齢者の熱中症対策とお風呂 〜体の仕組みと夏を乗り切る方法〜…
  2. 不規則な仕事や生活の人のお風呂でなぜ⁈何❗️疲労回復法!
  3. 4/26(水)よい風呂の日特別講座☆全国配信有☆ プロ現場,…
  4. 運動やダイエットにすごい効果!全身に働きかけるのステッパーの…
  5. 低温やけどの症状・対処法と予防 〜ホッカイロの使用や寒さ対策…
  6. 11/24(日)12/8(日)の2回、日野市公民館さま主催で…
  7. 肺炎が都内中心部に。
  1. 生活・健康

    2024年 謹賀新年 あけましておめでとうございます
  2. 医療

    免疫のしくみ 〜免疫って何?血液の役割と免疫の関係〜
  3. 生活・健康

    今日から実践!お風呂で花粉症対策 3つの方法
  4. 医療

    妊婦さんや子供にオススメ食材 栄養素豊富な海苔
  5. 生活・健康

    熱中症予防&臭いはお風呂で対策! 〜熱中症の症状と今日から出来る3つ…
PAGE TOP